日振工発株式会社 > サービス一覧 > FRPライニング

FRPライニング

最先端のタンク漏洩事故防止対策

FRPライニングはタンクの入替と比較し、およそ1/3の費用で施工可能です。工期も短く10kLタンク1槽で約7日間、4槽で15日間程度で施工が完了します。また、営業しながらでも施工可能ですので、営業を休まずタンクを延命する事ができます。
腐食しない素材で耐久性に優れ、結露も起こりにくいFRPを内面に貼り付けることにより、腐食の進行を抑えます。 
※現場状況により営業中に施工できない場合がございます。
FRPライニング

FRPとは

FRPとは、Fiber Reinforced Plastics の略で、Fiber=繊維、Reinforced=強化された、Plastics=プラスチックのことです。
繊維と樹脂を用いてプラスチックにより補強することで、強度が著しく向上します。宇宙・航空産業をはじめ、バイク、自動車、鉄道、建設産業、医療分野等さまざまな分野で用いられています。

FRPライニングの特徴

  • 耐候性、耐熱性に優れている

  • さまざまな形状の製作に対応できる

  • 電気絶縁性があり電波透過性に優れている
  • 断熱性に優れている
  • 軽量かつ強度的に大変優れている


現状がこのようなときは

  • マンホールがないため腐食を目視確認することが困難

  • 設備に経年劣化の恐れがある

  • タンク内に腐食が確認できた





FRPとは

FRPライニングは、地下タンクの腐食により生じた欠損をクリーニング後にFRP層を形成することにより補います。この工法により既設地下タンクの腐食の進行を抑え、漏洩事故を未然に防止する事ができます。
※既に漏洩が生じている地下タンクを修復するものではありません。

施工前 施工後



配管コーティング

配管コーティングは、配管内部に付着した錆や油垢をサンドブラスト等により除去し、その上で配管内部にエポキシ樹脂をコーティングします。この工法により既存設備の地下配管の延命を図ることができます。
※既に漏洩が生じている油配管を修復するものではありません。

●耐油性エポキシ樹脂…優れた耐久性エポキシ樹脂塗膜でコーティング後は錆の発生を防止し、地下配管を延命します。

施工の流れ

漏洩検査(地下タンク/埋設配管)

無料お見積りはこちら (地下タンク漏洩検査、清掃、FRPライニング)

給油取扱所・一般取扱所
地下タンク貯蔵所
その他


無料お見積りについて

お客様の環境に沿った内容でご記入をお願いします。お送り頂いた内容を元にお見積りいたします。
お客様の施設環境の確認の為、弊社エリア担当からご連絡させていただく場合があります。
机上お見積りの場合、お見積り内容に誤差が生じる場合がございます。現地調査も無料です。併せてご利用下さい。

>