日振工発株式会社 > サービス一覧 > 緞帳クリーニング

緞帳クリーニング:日振工発株式会社

ファッション素材の修正テクノロジーを駆使し、ホールの顔である緞帳、タペストリーを蘇生する。

緞帳は、その豪華さその重厚感その壮大な構図において比類なき日本美術織物の最高峰であり、ホールに足を一歩踏み入れたと同時に目に入る、まさにそのホールの「顔」といえます。緞帳は上がったと同時に、これからの舞台を期待させ日常から非日常へといざなう「魔法の幕」です。緞帳が汚れていては、日常という現実に引き戻されて、せっかくの舞台への期待が薄れてしまいます。当社では、一流の素材修正技術をもつ、矢田織物加工㈱と組み、緞帳をはじめとする各種舞台幕やタペストリー等を、美化再生・修正そして防炎加工を行います。

 

<関係法令>

消防法第8 条3
高層建築物若しくは地下街又は劇場、キャバレー、旅館、病院その他の政令で定める防火対象物において使用する防炎対象物品(どん帳、カーテン、展示用合板その他これらに類する物品で政令で定めるものをいう。以下同じ。)は、政令で定める基準以上の防炎性能を有するものでなければならない。

クリーニング工程

※緞帳及びタペストリーの経年劣化や損傷が激しく、仕立て直しが必要な時は取り外しやメーカーへの持込みとなる場合があります。

※工期は状態にもよりますが1ヵ月~2ヵ月と考えて下さい。


ホコリや汚れを落とし、施設の安全と品格を確保
>